Archives

活動・提言の記録

プロジェクト

 当センターでは、サービス・ツーリズム産業の発展と社会的地位の向上にむけ、そこに働く私たち自らの目線から、各種のプロジェクトをつうじて提言をおこなってきました。ここでは近年のものをご紹介します。


これからのサービス・ツーリズム産業 ~ 10年後を見据えて ~

全 文 : (PDF形式・A3-13ページ・約5MB)
もくじ
P.1-2:  これからのサービス・ツーリズム産業を ―10年後を見据えて―
P.3-4:  10年後につながる流れをは何かを探るためのマトリクス分析
P.5-8:  10年後に続く流れとは
グローバリゼーションの加速とローカル志向の復権/「広がる・つながる」と「まとまる・再生する」
/進展したコモディティ化と付加価値の時代
P.9-12: 第一章「生活者・行動の変化」
ポスト?高度情報化社会へ/少子高齢化と街・地域/持続可能な社会と当事者性の再認識
P.13-14 第二章「労働者・環境の変化」
グローバル化と労働者/情報化の進展と働く場所・環境の変化/少子高齢化と労働環境
P.15-16 第三章「産業と企業の変化」
少子高齢・シングル化と産業・企業の役割/さらなる情報技術の進化とマーケティング―SoLoMo社会の到来
/グローバル化と産業・企業
P.17-22: 第四章「サービス・ツーリズム産業のあるべき姿」
はじめに/大前提は「社会的有用性」/シニアとおひとりさまに注目/環境問題への取り組み
/ゆたかな地域づくりと私たちの役割/IT社会の進展と私たちの産業/グローバル化と2WAYツーリズム
/国内宿泊旅行の増加に向けて/海外への進出とサービス品質/むすびに―真の平和産業へ―

”快適生活追求”時代のホテル産業

全 文 : (PDF形式・A3-9ページ・約5MB)
もくじ
P.2-3:  プロローグ
P.4-5:  快適生活追求時代のキーワード・マップ
P.6-7:  ホテルの主な利用実績・可能性
P.8-9:  主な宿泊企画商品《概要とキーポイント》
P.10-15 For Comfortable Hotel Life
”リゾート”の視点で考える/”ヒューマンタッチ”が新鮮!/外資系ホテルばかりが何故もてる?
/地域をもっと知ろう!もっと関わろう!/地域軸も十人十色/ホテルのノウハウを外で発揮!
P.16: ホテルパーソンにもっと多様な体験を!

”シングル社会”のツーリズム ~ 21世紀初頭の社会潮流と旅行業の視点 ~

全 文 : (PDF形式・A3-9ページ・約5MB)
もくじ
P.2-3:  プロローグ
旅行会社の存在意義が問われている/旅行業界だけの課題か?/一旦業界から離れてみよう
P.4-7:  21世紀初頭の社会変化マトリクス
P.8-9:  21世紀初頭の社会変化 二極化する行動パターン・特性
P.10-15: 生活シーンに現れる潮流
シングル社会の到来/新コミュニケーション時代/ユーザーが主導する快適情報化社会
/”活時”一時を活かす社会
P.16-21 企業・産業シーンに現れる潮流
”サービス業化”革命/市場の細分化に対応したブランド戦略/ライフスタイル・ケア・ビジネス
「個」マーケティングの高度化/多様化するネットワーク・ビジネス社会/企業市民―本業を通じて社会参加する
P.22-28: 次世代旅行業を展望する
シングル社会のツーリズム/快適生活を支援する産業へ/競争から融合で、新たな価値創造
ライフスタイル提案型ビジネス―”代売業”から”プロダクション”への脱皮/地域を”顧客化”する―
地域ブランド・クリエーターへ/次世代の情報戦略―旅行会社の存在意義への新たな視点

RICレポート

 さまざまなテーマでミニレポートを発行しています。(最終更新日:2017年1月) 内容は下記リンクからご覧いただけます。

「政治的無関心のメカニズム」(2016.7):本 文
「ヨーロッパにおけるツーリズム人材」(2015.7):本 文
「旅行業法改正と産業別労働組合の果たした役割」(2014.7):本 文

DATUMS

 DATUMSは、1991年4月から1999年12月まで発刊していた月刊誌です(現在は休刊中)。特集テーマに沿った3名の提言や活動紹介、そして毎月ノンジャンルでお一人ずつご紹介を続けてきた”Adovocacy"は、コンパクトな内容ながらも、当センターの貴重な資源となっています。
 下記メニューの年数部分をクリックしていただければ、タイトル、執筆者等の一覧が表示されますので、さらにご希望のタイトルをクリックして、内容をご覧下さい。執筆者のプロフィールは、発刊時のものとなっていますので、ご承知おき下さい。なお、表示はテキスト部分のみとなっていますが、全内容が閲覧できます。

DATUMS

1991年1992年1993年1994年1995年1996年1997年1998年1999年

DATUMS ADVOCACY

1991-1994年1995-1999年

※すべてRICの旧サイトへのリンクです。