レジャー研:Resource Information Center (RIC)
TOP >> SEMINARS >> レジャー研
開催月日
内    容
講師・報告者など
2016.06.16
(東京)
“生き方”〜これからの社会を生きる・創る
           


 【第一部講演】
  会社を「卒業」し地域と生きる
                         


 【第二部講演】
  幸せに生きることとは
                         


NPO 法人 あい・ぽーと 
  子育て・まちづくり支援プロデューサーの皆様


坂 勝 氏 (自営業)
2015.06.18
(東京)

“BORDER”を考える〜今こそ人権と平和を〜
           


 【第一部講演】
  はじめてのLGBT
                         


 【第二部講演】
  平和と友好のためのボーダーツーリズム
                         


 【質疑応答



第一部講師:
松中 権 氏
(認定NPO法人
    グッド・エイジング・エールズ代表)

第二部講師:
花松 泰倫 氏
(九州大学講師)
2014.06.30
(東京)

“「これでいいのか?観光産業!〜私たちが進むべき道とは〜」”
           


 【第一部講演】
  南砺市観光大使の”活動報告”からみる地域と観光産業
                         


 【第二部講演】
  日本のサービスを問いなおす
   〜『おもてなし』の前にやれること〜
                         


 【質疑応答


第一部講師:
今井 良治 氏
(南砺市観光大使)

第二部講師:
山口 英彦 氏
(グロービス経営大学院 教授)
2013.07.16
(東京)

“「労働情報センター40周年記念」”
           


 【第一部講演】
  労働情報センター40周年に寄せて
                         


 【第二部講演】
  これからのサービス・ツーリズム産業
   〜10年後を見据えて〜STU・RIC共同プロジェクト報告
                         


 【質疑応答



第一部講師:
高橋 均 氏
(元観光労連委員長)

第二部講師:
見世 順治 氏
(サービス連合 政策局長)

2012.06.18
(東京)

“「つながる」「かかわる」時代の観光とは
           〜観光のチカラと役割〜”


 【第一部講演】
  地域観光振興と場所文化
                         


 【第二部講演】
  観光産業と日本復興 その果たすべき役割
                         


 【質疑応答




第一部講師:
後藤 健市 氏
合同会社場所文化機構 代表)

第二部講師:
島川 崇 氏
(東洋大学国際地域学部 国際観光学科 准教授)


2011.07.12
(東京)

“「巡る」旅から「過ごす」旅
           〜コンテンツは暮らし・交流へ〜”


 【第一部講演】
  『巡る』旅から『過ごす』旅
            〜国内ロングステイの新たな潮流〜
                         


 【第二部講演】
  『ニッポンの観光をリードする、京都のいま
            〜体験と交流を核にした観光活性化〜』
                         


 【質疑応答


第一部講師:
千葉 千枝子 氏
(観光ジャーナリスト)

第二部講師:
藤田 功博 氏
株式会社のぞみ 代表取締役社長)


2010.07.05
(東京)

“ようこそ、まだ見ぬお客様
           〜訪日外客2500万人時代へ向けて〜”


 【第一部講演】
  『訪日インド人客の受け入れに向けて
                         


 【第二部講演】
  『高校生交換留学・ホームステイ その現状と課題


 【質疑応答





第一部講師:
カトリ=ラジ=キショール 氏
(崖-A-J 代表取締役社長)※2010年7月5日時点

第二部講師:
小池 泰子 氏
財団法人AFS日本協会 新潟県代表)
2009.06.09
(東京)

“つないで、魅せる観光資源
            〜今こそ必要な『編集』の視点〜”


 【第一部講演】
  『阿蘇くじゅう観光圏と阿蘇カルデラツーリズム
        〜ゆっくり・のんびり阿蘇大陸〜』
(約243kb)


 【第二部講演】
  『地域活性化と外国人へのおもてなし』
(約206kb)

 【質疑応答】
(約218kb)



第一部講師:
坂元 英俊 氏
((財)阿蘇地域振興デザインセンター事務局長)


第二部講師:
岡村 佳一 氏
(株)ロイヤルパークホテル 営業企画室
  営業企画課 次長)
2008.07.01
(東京)

世界に拡がる ジャパン"萌え"
             ジャパンクールの本質を探る』


 【基調講演】
  『「粋」から「萌え」へ・・・
  ジャパンクールという日本文化への招待』
(約299kb)


 【パネルセッション】
  『クールな視点で捉えなおしてみよう!
  変化するインバウンド・マーケットのステークホルダー』
                           
(約394kb)

 【質疑応答】
(約227kb)


講師:
奥野 卓司 氏
(関西学院大学社会学部教授)


パネリスト:
平岩 国泰 氏
(株)マルイヴォイクールジャパン担当チーフ)
安田 彰 氏
(JNTO 日本政府観光局 理事 ※開催当時)
2007.06.21
(東京)

“視点を変えれば ツーリズムの新しい形が見えてくる”

 【基調講演】
  『ニューツーリズムの振興に向けて
        〜産業観光を中心に〜』
(約295kb)


 【パネルセッション】
  『実践に学ぼう!新たな観光・まちづくり』
(約394kb)

 【質疑応答】
  『地域が主役の観光・まちづくりと観光産業のかかわり方』
  
(約116kb)


講師:
丁野 朗 氏
(社会経済生産性本部「余暇創研」研究主幹)


パネリスト:
丁野 朗 氏
玉沖 仁美 氏
((株)リクルート「じゃらん」リサーチセンター
 客員研究員)
麦屋弥生 氏(観光・交流プランナー ※故人)
2006.06.21
(東京)

“ツーリズムの可能性を拡げよう!

 【講演】
  『観光関連産業の課題を考える』
(約170kb)

 【講演】
  『個人化する“非日常”感覚と
        レジャー・サービス産業の可能性』
(約170kb)

 【合同質疑応答】
  『変質する観光に産業はどう向き合って行けばよいのか』
  
(約130kb)



講師:
稲垣 勉 氏
(立教大学観光学部長)

講師:
磯貝 政弘 氏
(ツーリズム・マーケティング研究所主席研究員)
2005.06.30
(東京)

“快適追求生活”時代のホテル産業

 【基調講演】
  『フォーシーズンズホテルのホスピタリティ

 【プロジェクト報告】
  『“快適生活追求”時代のホテル産業
  ※
報告書のみ先行公開します。→
:約1.8MB

 【プロジェクト体験ツアー・レポート】
  『実践!ウォーキングツアーのポイント




講師:
塩島 賢次 氏
(フォーシーズンズホテル椿山荘 総支配人)

発表者:
中野 隆雄 氏 (藤田観光労働組合)
安岡 重人 氏 (全日空ホテルズ労働組合連合会)

発表者:
早嶋 泰司 (RIC)
2004.07.02
(東京)

東京を舞台に、ツーリズムの“国際化”を考える

【第一部】
 『外資系超高級ホテルの進出から見えるもの〜東京ホテル戦争

【第二部】
 《インバウンド最新動向 in Tokyo》
ウォーキングツアーの開拓が東京のインバウンドを変える!
       〜実践:谷根千ウォーキングツアー

“Practical Travel Guide”はこうして作られた!
  〜変化する興味の対象/欧米人とアジア人 等






講師:
洞口 光由氏
(武蔵野大学人間関係学部助教授)

講師:
中山 幸男氏 (通訳ガイド、ライター)

講師:
末松 睦子氏
(財団法人国際観光サービスセンター)
2003.07.11
(東京)
“シングル社会”のツーリズム

【プロジェクト発表】
 『“シングル社会”のツーリズム〜21世紀初頭の社会潮流と旅行業の視点』
  (※上記は講演概要です。報告書全文は→:約3.6M)

【講 演】
(1)『非同期〜シンクロをやめると時間を多層的に使える』


(2)『温泉旅館「勝ち組」の条件〜深化する宿泊目的、進化し続ける旅館』


発表者:
冨澤 美津男氏
(プロジェクト座長、近畿日本ツーリスト労組)


講師:
林 光氏
(博報堂生活総合研究所・所長代理)

講師:
井門 隆夫氏(JTM・主任研究員)
2002.06.26
(東京)
“一物多価時代”の企業ブランド
 〜顧客は何に対してお金を払っているの?〜

【基調講演】
 『生活者の今を、「価格」で斬る』


【パネルセッション】
 『“マイ・エージェント”“マイ・ホテル”を目指して』


講師:
林 光氏
(博報堂生活総合研究所・主席研究員)

パネリスト:
真柄徹氏(クラブツーリズム湘南販売センター支店長)
多桃子氏(ホテル西洋銀座チーフコンシェルジュ)
大庭広巳氏(アバウトドットコムジャパン取締役兼COO)
林光氏(博報堂生活総合研究所・主席研究員)
2001.06.25
(東京)
“個客”への対応は万全ですか?
【基調講演】
 『個人客の実態と志向〜国内宿泊動向調査から


【パネルセッション】
 『ホテルプランを再検証〜レディースプランを通じて

講師:
久保田美穂子氏
(財団法人日本交通公社観光マーケティング部研究員)

パネリスト:
村上早苗氏(フリーランスライター)
高木保治氏(グラフィックデザイナー)
久保田美穂子氏(財団法人日本交通公社研究員)
2001.07.05
(京都)
観光地・京都のアメニティって何?
 〜環境にやさしく、環境を活かす宿泊施設・旅行業者へ

【講演1】
 『21世紀のエコツーリズム都市・京都にむけて


【講演2】
 『環境にやさしい宿泊施設をめざして
 〜京都市内の宿泊施設の廃棄物問題に関する調査報告』


【レジャー・サービス連合関西地連・プロジェクト報告】
(1)『旅のプロが体験した京都 プロジェクト2001』

(2)『バリアフリー検証の旅〜関西』報告


講師:
十倉真美子氏
(京のアジェンダ21フォーラム
 エコツーリズムWG・コーディネーター)

講師:
立命館大学産業社会学部 深井研究室
教授   深井純一氏
研究生 坂田光永/田中真砂世/宮野陽子氏

報告者:
岩坂聡/藤田伸一 (レ・サ連合関西地連せいさく部)

数村滋(レ・サ連合関西地連書記長)
2000.06.22
(東京)
インバウンド−関わってみなきゃ始まらない
【基調講演】
 『宿六のひとりごと−外客を迎えて30年』

【パネルセッション】
 『国際旅行市場から取り残されるな!』

講師:
飛田克夫氏
(ジャパニーズイン・グループ会長、旅館指月社長)

パネリスト:
田中五十一氏 (JNTO観光交流部長)
張紀潯氏 (日中経済発展センター理事長)
飛田克夫氏
宮坂英明 (レ・サ連合産業政策局長)
2000.07.06
(名古屋)
相手を知れば、名古屋の魅力が見えてくる
【基調講演】
 『ツーリストシティ名古屋の戦略−シティセールス・イメージ創生・ライフスタイル開発』

【パネルセッション】
 『相手を知れば、名古屋の魅力が見えてくる』

講師:
橋爪紳也氏 (大阪市立大学助教授)


パネリスト:
田中五十一氏 (JNTO観光交流部長)
張紀潯氏 (日中経済発展センター理事長)
柴田秋雄氏 (日本ホテル協会中部支部事務局長)
室谷正裕氏 (愛知県企画振興部総合交通監)
橋爪紳也氏
堀田正麿 (レ・サ連合中部地連副委員長)
1999.06.14
(東京)
【緊急提言】
 『私たちの問題としての"2000年問題"』

【基調講演】
 『旅行流通システムの現状と課題』

【パネルセッション】
 『何が変わった? 観光の流通構造』

講師:
高松正人氏 (JTB IT企画部マネージャー)

講師:
岡本明雄氏 (日本IBM 運輸・旅行事業推進部主管)

パネリスト:
大庭広巳氏 (リクルート・イサイズ編集長)
佐藤喜子光氏 (立教大学観光学部教授)
岡本明雄氏
1999.07.01
(京都)
京都からバリアフリーを考える
【講 演】
 『自己の発見! 旅はホスピタリティ』

【調査報告】
 『車いすで観光地・京都のバリアフリー度を検証』

【パネルセッション】
 『京都から、バリアフリーを考える』


講師:

亀山英昭氏 (tac旅倶楽部運営委員会代表)


報告者:
野呂好明・数村滋 (レ・サ連合関西地連書記次長)


パネリスト:
岡本義温氏 (JATA関西支部事務局長)
亀山英昭氏
野呂好明、数村滋
1998.06.17
(東京)
都市の魅力を再発見!(東京バージョン)
【講 演】
 『都市の観光旅館の生き残り作戦』

【パネルディスカッション】
 『都市の魅力を再発見−新たな集客・交流都市"東京"へジャンプアップ』

講師:
望月友彦氏 (旅館『貞千代』館主)


パネリスト:
矢田晶紀氏 (矢田環境デザイン研究所代表)
井崎義晴氏 (エース総研主席研究員)
金子仁久氏 (コンサルティングオフィス・フォーメーション)
1998.07.01
(大阪)
都市の魅力を再発見!(大阪バージョン)
【講 演】
 『集客・交流都市大阪の創造へ向けて』

【パネルディスカッション】
 『都市の魅力を再発見−集客・交流都市"大阪"へジャンプアップ』

講師:
田口芳明氏 (奈良産業大学経済学部教授)

パネリスト:
奥野卓治氏 (関西学院大学社会学部教授)
橋爪紳也氏 (京都精華大学人文学部助教授)
金子仁久氏 (コンサルティングオフィス・フォーメーション)
1997.06.24
(東京)
隠れた観光資源を掘り起こせ!
【講 演】
 『本業をひらく−企業活動の新たな視点』

 ※本内容は、箱根観光フォーラムと同様のため、リンクは箱根観光フォーラム基調講演となっています。

【パネルディスカッション】
 『新たな観光サービスの可能性を探る』

講師:
木原孝久氏 (わかるふくしネットワーク主宰)

パネリスト:
小林俊介氏 (アースウォッチアジア事務局長)
大社充氏 (エルダーホステル協会専務理事)
今西正義氏 (トラベルネット営業部長)
1997.07.03
(京都)
隠れた観光資源を掘り起こせ!
【講 演】
 『本業をひらく−企業活動の新たな視点』

【パネルディスカッション】
 『新たな観光サービスの可能性を探る』

講師:
木原孝久氏 (わかるふくしネットワーク主宰)

パネリスト:
小林俊介氏 (アースウォッチアジア事務局長)
大社充氏 (エルダーホステル協会専務理事)
森下薫氏 (近畿日本ツーリスト)
栗林泰夫 (レ・サ連合中央執行副委員長)
1996.06.28
(東京)
観光立国ニッポンの条件
【講 演】
 『職業としての観光を考える』


【パネルディスカッション】
 『観光立国ニッポンの条件−国際観光の潮流が働く者に迫る課題』

講師:
荒井正吾氏 (運輸省鉄道局次長)


パネリスト:
石井昭夫氏 (国際観光サービスセンター専務理事)
菅原清美氏 (PATA,JATA常務理事)
BADARUDDIN MD氏 (マレーシア科学大学)
高橋均 (レ・サ連合中央執行副委員長)
1996.07.04
(大阪)
観光立国ニッポンの条件
【講 演】
 『二国間航空協議と関西国際空港の役割』

【パネルディスカッション】
 『観光立国ニッポンの条件−国際観光の潮流が働く者に迫る課題』

講師:
前田隆平氏 (関西国際空港(株)業務部長)


パネリスト:
山下哲郎氏 (WTOアジア太平洋事務所所長)
稲垣勉氏 (立教大学社会学部教授)
笠岡英次氏 (日本ナショナルトラスト協会評議員)
川筋一司 (ホテル労連関中支部副委員長)
1995.06.30
(湯河原)
21世紀に向けた余暇動向と
  レジャー・サービス産業の役割
【講 座】
(1)マルチエンターテイメント・ビジネス−テーマ・パークを超える新産業

(2)マルチメディア時代のツアーブランド

【パネルディスカッション】
 『高齢者のサービスニーズと課題

講師:
根本祐二氏
 (日本開発銀行設備投資研究所主任研究員)

講師:
奥野卓治氏 (甲南大学文学部教授)


パネリスト:
山田絋祥氏 (余暇開発センター研究主幹)
斉藤明子氏
 (全国自立生活センター協議会常任委員)
大社充氏 (エルダーホステル協会東京事務所長)